事業成長への補助金・助成金活用

補助金のノウハウとメリットとは?

◎補助金の「ノウハウ」を学ぶ

前回、いかに補助金を活用することが大切かをご説明しましたが、よくよく考えると、本来補助金のようなある意味お得な制度なら、こぞってどの会社も活用しているはずだと思うのではないでしょうか。
なぜ、補助金をうまく活用できていない会社が多いのかというと、補助金は少々特殊な世界で「ノウハウ」が必要だからです。簡単に言うと、ちょっとやっかいでコツが必要になります。ノウハウがないと、申請してもなかなか採択されませんし、もしめでたく採択されたとしても、その後様々な書類を要求されるので、きちんとしたノウハウがないと切り抜けるのが難しいのです。

◎補助金を活用するために

補助金を活用するためには、様々なことを知らなければいけません。補助金の基本や使える補助金の見つけ方、申請書の書き方や面接対策、採択後の作業など、必要な知識は少なくありません。こういうととても大変なことのように思えますが、補助金の基本から採択後の作業までの一連の流れを把握できれば、補助金の申請までよりスムーズに進むことができます。

◎補助金の大きなメリット

補助金を活用するメリットは、資金だけではありません。補助金を活用すれば会社の信用もつきます。そして何よりも大きいのは、補助金を活用すると「事業が動き出す」ということです。どういうことかというと、事業がスケジュール通りに動かなければ、補助金がもらえないからです。
会社の事業だけでなく何事もそうですが、新しいチャレンジを成功させるための基本の一つに、「明確なビジョン」と「計画的な実行」がありますよね。補助金を申請すること、そして採択されることというのは、このどちらも必要不可欠なのです。

◎成功を補助金で勝ち取ろう!

中小企業の世界では「10回チャレンジして1回成功すれば、大成功」といわることがありますが、成功と一言でいっても、大小様々な成功ががあります。大企業では大きい成功でないと会社にとって大きな影響を与えないかもしれませんが、中小企業では小さな成功でも大きく会社が変わります。1回の小さな成功で、会社が大変身することだってあるのです。
補助金を、貴社にとって大きな影響を与えられる成功に向けて活用してはいかがでしょうか。

※記事に含まれる情報は、記事作成時点のものとなります。

ページTOPへ