先輩スタッフからのメッセージ

中小企業がお客様だから
スピードが価値に変わる

相原翔

私たちが報告するまで、お客様は自社の業績がわからない

私は、「迅速」かつ「正確」な仕事をするよう心掛けています。 私達が担当しているお客様は全て中小企業です。経理の社員を雇っている会社は僅かしかないため、大部分の社長は私達が業績のご報告をするまで自社の業績状況が分かりません。そのためにも迅速な業績資料の作成及び報告が大切です。私たちが社長にお届けする業績の報告で会社の方向性が左右されることもあります。
また、経営に関する相談をする相手も私達以外にいない社長も多くいらっしゃいます。社長は孤独なんですね。ですから、私は担当する会社のCFOの様な存在だと思ってどんなことでも相談してもらえるよう、業務に取り組んでいます。
お客様は皆さんが想像する以上に税理士事務所、さらには私達担当者を信頼し、経営相談をしてださいます。そのような重要な情報を私達は扱っているため、質問などがあった際には後回しにせずすぐに回答することを心掛けています。
そのようなやりとりを続けていると自然と来る限り力になってあげたいという気持ちが強くなり、仕事への意欲がさらに湧いてくるので楽しんで業務に取り組むことができています。
膨大な知識が必要になるため、ずっと勉強が必要で、大変な仕事なのは間違いないですが、自分で頑張って得た知識でお客様である社長に喜んでいただけます。命を懸けて会社を経営する社長のお役に立つこの仕事、とてもやりがいがあります。

他のインタビューを読む