Q&A

Q:仕事内容はどのようなものですか?
A:中小企業や個人事業主のお客様の日々の会計をソフトに入力(主にパートさんが行います)し、事業成績をお客様へご報告します。担当のお客様の経営に関する相談を受け、アドバイスやサポート、コンサルティングを行います。お客様の事業の決算時には、会計データを整理し、税務署などへ申告をします。
Q:税理士事務所のお客様とは?
A:中小企業の経営者や、個人事業を営む方々が主なお客様です。また、相続や贈与の相談から申告までをお受けしております。
Q:繁忙期はいつですか?
A:12月~5月末までが税務会計の繁忙期ですが、私達の事務所はそれ以外の取り組みも様々に行っておりますので、体感的には常に一定しています。
Q:今後の業績見込みを教えて下さい。
A:現在は2億円台ですが、平成30年には5億円を見込んでおります。コンサルティング会社の統計によると、税理士業界の中で5億円を突破している事務所は120事務所ほど、上位0.4%だそうです。まだまだ伸びます。一緒に頑張ってくれる仲間を大募集中です!
Q:出張はありますか?
A:基本的には日帰り圏内のお客様のみですので通常業務での出張はありません。ただし、地方からの税務調査のご依頼などで1泊程度の出張が発生する可能性があります。楽しいですよね!きっとスタッフみんなに羨ましがられます!
Q:会議はどんなものがありますか?
A:月に一度スタッフ全員での全体会議(経営状況の説明や、全体への通達事項の連絡)、毎週月曜朝のマネージャー会議、監査部会議、月2回の経理代行会議などが定例会議です。また、臨時のプロジェクトチームがある場合は、適宜開催されます。
Q:海外展開の予定はありますか?
A:現在のところ、具体的な予定はありませんが、10年以内にアジアへ展開したいと考えています。特にシンガポールがいいなと思っています。夢は大きく!
Q:都道府県への支社開設スケジュールを教えてください。
A:支店展開は2017年から開始します。
Q:一人あたりどのくらいの担当件数になりますか?
A:一般的な税理士事務所と違い、当事務所は5~6人のチームでお客様を担当する形を取っています。1チーム当たり100社~150社を担当します。
Q:部門展開の予定はありますか?
A:お客様のどんな悩みも解決できる組織になりたい!・・・税務調査部門、資金調達部門、WEB部門、社労士部門、行政書士部門、弁護士部門・・・お客様のニーズに応えるべく、部門展開を考えています。
Q:顧問先向けのイベントはありますか?
A:年4回「社長の会」では経営者同士の交流と講師を呼んでセミナー開催をしています。その後の懇親会も打ち解けた雰囲気で楽しいですよ。また、「将軍の日」というイベントでは中期経営計画を作るお手伝いをしています。ハッピを着て将軍の参謀になろう!!
Q:お客様からはどのような質問を受けるのですか?
A:税務会計に係る事だけでなく、営業方法や融資、助成金、良い人材採用など、様々な相談を受けます。社長に子供が生まれた時、名前を一緒に考えたこともあります。これはお客様に信頼されている証拠。社長の参謀としてしっかり力をつけましょう!
Q:内勤と外勤はどちらが多いですか?
A:担当したお客様との契約形態によりますが、当事務所では基本的にはお客様にご来所いただく形の契約が多いので、外勤より内勤の時間が多くなります。
Q:どんなことがやりがいになりますか?
A:税務だけでなく、広く業界をまたいでさまざまな経営ノウハウを修得し、経営者の良き相談相手として頼りにされていると感じた時、大きな自信とやりがいにつながるはずです。「君が担当で良かった、本当にありがとう!」なんて、お客様におっしゃって頂けた時は・・・感動的です。
Q:入社時にどのようなスキルが必要ですか?
A:優遇されるスキルは簿記や税理士科目合格などの資格や、税理士事務所や会計事務所での勤務経験です。ただし、当事務所の採用ではスキルより人柄を重視しています。毎日笑顔いっぱいで元気に仕事に取り組める、こうしたこともスキルの一つですよね。
Q:税務以外で必要なスキルはありますか?
A:パソコンではWord、Excelの基本スキルです。重要視しているのはコミュニケーション能力、そして経営者の相談相手として相応しいかどうか。信頼できる落ち着きと、しっかりとした口調、やさしい微笑みと・・熱いハート!
Q:どのような応募媒体がありますか?
A:ホームページ内からの応募の他に、ハローワーク、不定期にリクナビやマイナビ、人材ドラフトなどからも求人を行っていますが、どの媒体からも同じような採用ステップに入ります。
Q:応募年齢に制限はありますか?
A:年齢は不問です。現在18~70歳までのスタッフが勤務しています。
Q:高卒・専門学校卒でも応募できますか?
A:はい、大歓迎です!大学卒、院卒、高卒、中卒、小卒、専門学校卒・・・いずれも弊所の採用においては同等です。
Q:留年しているのですが、選考に影響はありますか?
A:留年の理由によります。前向きな理由での留年であれば、人とは違う個性を持っているとして評価します。在籍スタッフで留年している人もいますし、そもそも所長が4年留年しています・・・。
Q:会社案内などの資料はありますか?
A:あります。ご希望の方には資料を送付いたしますので、採用担当者宛にご連絡下さい。
Q:採用の流れはどのようなものですか?
A:事務所説明→一次面接(筆記試験、面接)→二次面接(面接、所長面接)→職場体験(5日間)or合宿→最終面談→内定が基本的な流れです。入社後のミスマッチを防ぐために多くの時間をかけてお互いの現状や方向性を理解する事を大切にしています。
Q:応募に必要な書類は何ですか?
A:履歴書(写真、メールアドレス必須)、職務経歴書(中途採用者のみ必要)が必要になります。
Q:社内見学は可能ですか?
A:大歓迎です!ご希望の方は採用担当者宛てにご連絡ください。会社説明会開催時期(夏~秋)は、説明会へお越しください。
Q:会社説明会開催日を教えて下さい
A:月に一回をめどに行っております。採用担当へお問い合わせください。
Q:筆記試験はありますか?どのような内容ですか?
A:あります。筆記試験は、基本学力検査と性格適性診断で、所要時間は約1時間です。
Q:面接はありますか?
A:あります。一次面接、二次面接、インターン後の最終面接があります。入社後のミスマッチを防ぐために多くの時間をかけてお互いの現状や方向性を理解することを大切にしています。
Q:職場体験はどんなことをするのですか?
A:二次面接を通過された方を対象に、職場体験を5日間行います。内定までの最終ステップです。朝9時から夕方5時まで、事務所でスタッフ達と一緒に簡単な業務を行って頂きます。事務所の雰囲気を実感できますよ!一日につき一万円(交通費含)をお支払いします。
Q:未経験者でも応募できますか?
A:大歓迎です!
Q:新卒の採用基準は?
A:熱意と素直さ、明るさ、信頼できる人柄、笑顔、協調性・・・・こうした項目を総合的に判断しています。
Q:中途採用基準はありますか?
A:スキルと年齢のバランス、人柄などを総合的に判断しています。
Q:Uターン、Iターンを考えているのですが、取り組みはありますか?
A:UターンIターンを支援する仕組みは現在のところありません。遠方の方には大変恐縮ですが、同じ採用試験ステップを通って頂く必要があります。また、賃貸住宅などの斡旋もありません。
Q:OBOG訪問でお話を聞くことは可能ですか?
A:"是非どうぞ!現在の採用実績校は以下の通りです。お申込みは採用担当者までお願いします。 青森大学・桜美林大学・大妻女子大学・大原簿記法律専門学校・九州大学 慶応義塾大学・国士舘大学・埼玉県川越市立川越高等学校・産能短期大学 首都大学東京・上智短期大学・専修大学・千葉商科大学・中央大学 津田スクール・オブ・ビジネス・東京愛犬専門学校・東京家政学院大学 東京都立商科短期大学・東北学院大学・都立向島商業高等学校 新潟大学・日本桜美林大学・日本大学・プール学院短期大学・横浜アカデミー専門学校 早稲田大学"
Q:相続税申告や、贈与税申告などにも関われますか?
A:担当できます。ただし、スキルは必要ですよ。事前に「やりたい!」と申し出てもらえれば、スポットの案件があった際に担当をお願いします。
Q:留学生ですが、アルバイトできますか?
A:日本語の理解があれば、国籍・宗教問わず一般の方と同じ採用基準で判断させて頂きます。
Q:外国人の採用はしていますか?
A:日本語の理解があれば、国籍・宗教問わず一般の方と同じ採用基準で判断させて頂きます。
Q:税理士事務所で働くには、税理士資格が必要ですか?
A:税理士資格は不要です。まずはお客様のサポートやコンサルティングができるかどうかで先行します。
Q:内定までどのくらいの日時がかかりますか?
A:最短で1ヶ月と考えてください。
Q:入所までに準備する事はありますか?
A:簿記の基礎知識、ビジネスマナーを身に付けておいてください。新卒の場合、内定後に事務所より教材をお送りします。
Q:運転免許は必要ですか?
A:業務上使用する事はほぼありません。
Q:どのような会計ソフト・申告ソフトを使っていますか?
A:弥生、TKC、マネーフォワード、Freeeをメインにお客様に合わせて多種類のソフトを使用しています。
Q:HPへ名前や顔を掲載しないで欲しいのですが。
A:現在は掲載可能な方のみ、採用いたします。
Q:一度不採用通知を受けていますが、改めて応募する事は可能ですか?
A:再挑戦してください!「3年前に不採用だったんだけど、どうしても諦められない・・」そんな方からのご応募を心よりお待ちしております。力をつけて、もう一度トライしてみてください。
Q:現在学生ですが、アルバイトは可能ですか?
A:アルバイトの業務内容は会計ソフトへの入力ですから、仕訳がわかる方でしたら大歓迎です。また、新卒採用に合格された方は、未経験であっても内定後、入社までの時期をアルバイトとしてスキル・経験を身に着けるために就労されている方は多いです。
Q:大学のインターンは受け入れていますか?
A:受け入れています。採用担当までお問い合わせください。
Q:試用期間はどのくらいですか?本採用のタイミングはいつになりますか?
A:入社後6ヶ月が試用期間です。本採用は7ヶ月目からになります。
Q:解雇はありますか?
A:可能性は否定できません。複数回の注意、上司面談での注意、所長面談での注意など重ねても改善が見られない場合、残念ながら解雇せざるを得なくなります。
Q:新人と中途、未経験者と経験者の採用比率を教えてください。
A:計画された比率はありません。採用の結果として現状は中途未経験者が多少多いですが、今後は新卒の方をメインにしていく予定です。
Q:どのような人材を希望していますか?
A:会計人として、良き社会人として信頼できる方。コミュニケーション能力が高く、素直で前向きで明るく、お客様サポートへの熱い心がある方と、一緒に事務所を作っていきたいと考えています。
Q:待遇を教えてください。
A:"募集要項をご参照ください。 新卒及び未経験者→http://www.kurotax.jp/recruit/new-graduates.html 経験者→http://www.kurotax.jp/recruit/career.html"
Q:昇給はいつですか?
A:年2回実施しています。(1月、7月)
Q:賞与実績はありますか?
A:2012年より年2回実施を継続しています。(1月、7月)
Q:おおよその年収を教えてください。
A:未経験入社で初年度300万円、二年目340万円、三年目400万円が平均です。経験者の場合は、スキルレベルによります。平均給料はまだまだ上げます。当事務所はこれからまだまだ発展していくベンチャー企業ですので。
Q:マイカー通勤、自転車通勤は可能ですか?
A:可能です。マイカー通勤手当は、当所の規定に準じます。駐車場や駐輪場の補助はありません。
Q:有給休暇はありますか?
A:6ヶ月間継続勤務後より法令通り付与されます。
Q:家賃補助はありますか?
A:平成29年より開始します。
Q:家族手当はありますか?
A:平成29年より開始します。
Q:その他の手当てはありますか?
A:通勤手当は当然あります。また平成29年より近場に住んでいるスタッフ向けに近距離手当を支給します。
Q:社宅はありますか?
A:現在のところ、ありません。
Q:人員構成を教えて下さい
A:所長1名、スタッフ31名です。(H26年4/1現在)
Q:男女比、正社員パート比を教えて下さい
A:男30名、女28名 正社員34名、パート24名です(H28年4/1現在)
Q:部署、チームがあれば教えて下さい
A:経営支援部、業務管理部、管理部に分かれています。管理部は総務課、経理課、人事課に分かれています。
Q:退職率はどのくらいですか?
A:平成27年の離職率は11%でした。とても残念ですが、採用のミスマッチを無くし、所内の風通しを良くするため頑張っています。
Q:服装に制限はありますか?
A:男性はスーツ着用必須です。女性はビジネスカジュアルを基本としていますが、お客様にお会いする際はスーツ着用をお願いしています。
Q:平均年齢はどのくらいですか?
A:33歳です。
Q:災害などの緊急時の避難場所はありますか?
A:地域指定の避難場所となります。
Q:残業はどの程度ありますか?
A:あります。平成27年12月現在、幹部も含めた社員の平均残業時間は60時間弱、新卒1年目だと40時間程度です。かつては130時間超でしたが、徐々に減少傾向です。月平均40時間以内にしていく方針です。一緒により働きやすい環境を作って行ける仲間を大募集中です。
Q:有給の取得状況は?
A:平成27年の取得率は50%でした。お客様の急速な加に対しスタッフの人手不足となり、まだまだお休みが取れない状況でした。それでも平成25年の12%、平成26年の28%に比べると徐々に良くなっています。有給取得は所長が推奨しています。
Q:土日出勤はありますか?
A:土日の営業はありません。ただし、お客様の要望により土曜にしかアポイントが取れない場合や、業務の遅れなどにより出勤する事もあります。また、日曜日は出勤禁止です。
Q:夏期冬期休暇はありますか?
A:夏季休暇3日、年末年始休暇4~5日があります。
Q:特別休暇には何がありますか?
A:事務所創立記念日、出産育児休暇、生理日休暇、慶弔休暇、事務所開業記念日があります。
Q:所長の人柄を教えて下さい
A:37歳と税理士業界の中では若く、スタッフと同じ目線で話し合えます。最近、太ってきています。ブログに目を通していただくと雰囲気がつかめるかも知れません。「税理士黒川明のアメブロ」http://ameblo.jp/kurotax/
Q:社内の人間関係・雰囲気を教えて下さい
A:明るいスタッフが多く、コミュニケーションが活発で、チームワークが抜群。これが私達の強みです!
Q:社内の社風を教えて下さい
A:経営状況は全スタッフに開示、困り事や改善策の提案はいつでもウェルカム!みんなで良い事務所を作っていこう!がんばろう!おー!・・・といった風土です。
Q:所内イベントはありますか?
A:運動会、バーベキュー、ランチ会など行っています。所長の誕生日会にはサプライズパーティーをしたり、その都度楽しそうな行事を見つけるとすぐイベント化して楽しんでいます。
Q:朝礼はありますか?
A:毎朝9時半~10時に行っています。全スタッフが輪になって、お互いの顔を見ながら一日のスタートを切ります。ちょっと凹み気味な朝でも、朝礼でみんなから元気をもらえます!事務所では朝礼の時間をとても大切にしています。
Q:飲み会はありますか?
A:歓迎会や忘年会などの定例飲み会の他、希望者で不定期に行っています。子連れ参加大歓迎!所長の黒川さんも子供大好きです。
Q:新人でもアイディアなど意見を言える雰囲気ですか?
A:経験者が気づかない意見・感覚をもっている新人のアイデアはとても貴重です。同僚、上司、所長に積極的に話してください。
Q:仕事中はどんな雰囲気ですか?
A:お客様からの電話を受けたりスタッフ間で相談をしていたりと、話し声が絶えない賑やかな雰囲気です。その場の全員が集中し、キーボードの音だけになることもありますが、しばらくすると誰かが冗談を言って全員が笑う、そんな雰囲気です。
Q:新人研修はありますか?
A:あります。実務研修の他、当事務所の歴史や理念を学ぶ研修などがあります。
Q:事務所の中で行われている研修はありますか?
A:スキルアップに関する研修はほぼ毎日行われます。不定期に研修内容に関する試験も行われます。学習用の教材の購入にも年間150万円ほどかけていて、勉強する材料はたくさんあります。
Q:社外での研修はありますか?
A:あります。必須参加の研修、必要に応じて参加となる研修など多く取り揃えています。
Q:業務スキル以外の研修もありますか?
A:あります。長期的な視野で個人を成長させる研修を積極的に取り入れています。サービス業は「人」で決まります。スタッフの「人としての成長」を、何よりも願っている事務所です。
Q:スキルアップにかかる費用は会社で負担してもらえるのでしょうか?
A:業務上の研修は全額会社負担です。なお、個人的に申し込んだ場合は5000円/月のセミナー補助があります。
Q:上司との個人面談などはありますか?
A:年に2回の昇給面談以外にも、適宜所長やマネージャー、リーダーとの面談を行っており、風通しの良い環境づくりを心掛けています。
Q:資格取得を目指しているのですが、支援制度はありますか?
A:現在のところ制度はありませんが、親身にアドバイスします!
Q:税理士資格取得を優先して働けますか?
A:資格取得を優先したい方はパートとして入社することにより、定時に帰ることができます。パートから社員登用もありますので、ご自身のライフプランに合わせてご検討ください。
Q:受験休暇制度はありますか?
A:制度としては設けておりません。業務に支障がない事を前提に、有給休暇で対応して頂きます。
Q:資格取得が給与に反映する事はありますか?
A:現在の制度ではありません。
Q:評価制度はどのようなものですか?
A:現在は、直属の上司、統括マネージャー、所長が、スキルや人格面から業務の全般を見て評価しています。ただこの状況では「何をしたら評価されるのか」が明確に伝わらない可能性もあるため、2015年に評価制度を刷新し、2015年中に試用運用、2016年から本格実施する予定です。
Q:どのようなキャリアプランがありますか?
A:現状では、税務会計のプレーヤーからマネージャーという一本のプランしかありません。平成29年からの評価制度刷新で、複数のキャリアプランを設定していく方針です。例えば、担当のお客様を持たない税務知識重点型のキャリアや、相続や保険などの特化部門の創設に伴ってその道のスペシャリストとなるコース、更にはグループ会社の役員へ上り詰めるコース、支店長コース、独立支援コースなど、多岐にわたるキャリアプランが設定されます。
Q:パートの業務内容は何ですか?
A:会計データ入力から申告書作成まで、能力によりお任せしています。私達はパートさんの力をとても重要と考え、信頼し、期待しています。パートさんでも参加できる研修を実施するなど、スキルアップの場を設けていますから、どんどん力をつけていってください。
Q:パートから社員へ登用は可能ですか?
A:可能です。実績もあります。試験に合格したら、または育児がひと段落したらと、ライフプランに合わせた働き方が可能です。
Q:短時間労働制度はありますか?
A:現在のところ制度化はされていませんが、ご希望を受け付けますから、遠慮なく申し出てください。過去に実施した例があります。
Q:パートも昇給制度はありますか?
A:社員同様、1月と7月の2回昇給面談を行います。経験・スキルに基づき昇給幅が決まります。
Q:パートも残業がありますか?
A:残業は可能な方にはお願いする事もありますが、原則として定時で退社出来るように配慮しています。
Q:扶養内で働きたいのですが。
A:可能です。ご希望の勤務体系をご相談ください。扶養内の方も扶養外の方も働いています。
Q:女性スタッフの出産・育児に理解はありますか?
A:女性スタッフが2/3いる中で半数以上が子育て中の方です。学校行事・病気にとても理解があり、フォローし合える環境です。また、妊娠後、育休に入るまで勤務する女性スタッフの体調はとてもデリケートになりますが、負担が無いように各スタッフが配慮し合える雰囲気です。
Q:復職は可能ですか?
A:可能です。ただし、同じお客様の担当になれない事もあります。また、育児などのライフスタイルに合わせて業務量を変える事が可能です。ご相談ください。
Q:社会貢献は行っていますか?
A:私達の本業である税務会計のアドバイスにより中小企業の経営をサポートすること、仕事を通じてスタッフ一人ひとりが成長していくことは、大きな社会貢献と考えています。また、インターンシップの受け入れや、所内でチャリティーオークションを行い東日本大震災への寄付を行っています。社会貢献に関するプロジェクトも立ち上げ動いています。
Q:独立を考えているのですが支援制度はありますか?
A:独立を希望される方には、所長の黒川さんがノウハウを伝授します!今後、独立支援制度を設ける予定です。
Q:会社の理念はありますか?
A:私達の使命は「私たちは人間力と専門知識で、お客様、地域、そして日本を元気にする!!」です。理念は、正社員だけでなく一緒に働くパートも含めて全スタッフに浸透し、この理念に基づき同じ方向に向かって進むことを大切にしています。
Q:所長や、事務所が掲載された出版物などありますか?
A:『実務経営ニュース』、『TACNEWS』、『税理士業界ニュース』など多くの取材を受けております。また黒川自身も多くの書籍・ノウハウCDを出版しております。
Q:人事異動はありますか?
A:より適性ある部署への異動指示の事例があります。
Q:事務所独自の強みは何ですか?
A:営業力の強さと、スタッフのモチベーションの高さです。2012年には年間200件の新規獲得実績があり、当時スタッフ数26名程度の事務所としては日本有数の獲得率でした。急成長中の事務所ならではの業務や活気のある雰囲気が特徴で、それらをやりがいと感じて楽しめるスタッフが多くいる事が強みです。
Q:事務所として受賞歴はありますか?
A:様々な賞を受賞しています。㈱船井総合研究所船井会計ネットワークフォーラムMVP、㈱アックスコンサルティング新規獲得キャンペーン全国1位、決算品質大賞準優勝などを受賞しています。
Q:事務所の目標規模を教えてください。
A:数値目標として掲げているのは、スタッフ数1,000人、売上高100億円、顧客件数20,000社、47都道府県に支社、併設の株式会社で上場などがあります。
Q:中期的な目標を教えてください。
A:「働きがいのある会社ランキング30位以内」「お客様からの紹介率10%以上」「会計事務所甲子園日本一」「売上5億円」「経常利益5,000万円」です。
Q:現在の事務所の課題は何ですか?
A:成長スピードが速く、環境面が追い付いていない事です。忙しさ、人員不足、諸規定、さらなるサービス内容などに対し様々な取り組みを行い改善しています。