事業成長への補助金・助成金活用

色々な補助金の紹介①ものづくり系

今回は、色々な補助金の紹介の①として、ものづくり系の補助金の中でオススメの「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」と「取引環境改善型需要開拓支援事業」についてご紹介します。

◎「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」とは

「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」とは、通称「ものづくり補助金」と呼ばれる有名な補助金です。採択数が非常に多いのが特徴で、平成26年からは開発よりも設備投資を重視する姿勢が鮮明になりました。設備投資、または設備投資を伴う開発なら、まずこの補助金がオススメです。
①目的 → 革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争協議会とも連携しつつ、試作品開発・設備投資等を支援する。
②事業期間 → 1年以内
③金額 → ・成長分野型...1500万円 ・一般型...1000万円 ・小規模事業者型...700万円
④補助率 → 2/3
⑤募集時期 → 3月~5月頃
⑥提供 → 経済産業省

◎「取引環境改善型需要開拓支援事業」とは

「取引環境改善型需要開拓支援事業」とは、上記の「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」をものづくり補助金を本家とすると、その分家のような補助金です。本家よりは知名度は低いですが、随時応募しているなど、使いやすい反面も多いのが特徴です。
①目的 → 取引先事業所の閉鎖等の影響により、売上減少が見込まれる中小企業・小規模事業者が実施する新たな取引先(事業者に限定)を開拓するために、
      必要な市場調査や試作開発及び、事業実施に必要な設備投資等に要する経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の復興と経営の安定に寄与すること。
②事業期間 → 約1年程度
③補助限度額 → 1000万円
④補助率 → 2/3
⑤募集時期 → 随時受付(ただし予算額に達した段階で受付終了)
⑥提供 → 経済産業省、中小企業庁

※記事に含まれる情報は、記事作成時点のものとなります。

ページTOPへ