Q&A

会社設立に関して

弁護士・社会保険労務士等の専門家を紹介していただきたいのですが。

いつでもご紹介できます!

当事務所では会社の身近な相談相手として、どんな事でもまずはご相談いただけるように、税務以外の専門家として弁護士、社会保険労務士、司法書士、その他の多くの専門家と提携しており、いつでもこれらの専門家をご紹介することができます。


助成金のことについて知りたいのですが。

当事務所では、社会保険労務士と連携して助成金受給のサポートをいたします!

社会保険に加入したいのですが。

社会保険についての届出もお任せください!
社会保険の加入手続きはご自分でも出来ますが、記入用紙の取り寄せ・添付書類の準備・従業員の方への資料の請求などの作業があり、結構時間がかかるものです。

役員報酬をいくらに設定すればよいかわからないのですが。

利益計画を作成の上、適正な額をご提案いたします!

会社を設立された社長様から必ずご質問を受けます。適正な金額とありますが、何が適正かは一概には言えません。社長様と何度も打ち合わせたうえ、設定させていただいております。また、平成18年4月より、税制改正の影響で、役員に対する給与の制度が一変いたしました。場合によっては、法人税が不利になってしまう場合もございます。当事務所は、その点も考慮に入れた上、提案させていただいております。

どの届出をどこに提出すればよいかわからないのですが。

各役所への届け出をサポートいたします!

会社を設立すると、税務署・都税事務所・市役所・社会保険事務所等に提出しなければならない書類がいくつもあります。中には、提出しないまま期限を過ぎてしまうと、税金計算上不利になってしまうものもございますのでご注意ください。

税務署
①法人設立届出書
②給与支払事務所等の開設届出書
③棚卸資産の評価方法の届出書
④減価償却資産の償却方法の届出書
⑤青色申告の承認申請書
⑥源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

都道府県税事務所(市町村役場)
①事業開始等申告書(法人設立・設置届出書)

社会保険事務所
①新規適用届
②新規適用事業所現況届
③被保険者資格取得届
④被扶養者届
⑤国民年金第三号被保険者関係届

公共職業安定所
①適用事業所設置届
②被保険者資格取得届

労働基準監督所
①保険関係成立届
②適用事業報告

まず、何から始めればいいですか。

会社設立後にやらなければいけないことは沢山ございます。

届出書類の提出、人材の確保、経理仕組み構築、資金繰りの把握、助成金の申請、節税対策、給与の決定等。このような事項に関してもサポートさせていただきます!

創業融資を受けたいのですが。

創業融資には強い事務所です。他の税理士からも相談に乗るほどのノウハウを持っております。
いつでもご相談くださいませ。

会計を自社で処理できるようになりたいのですが。

90分×5回の会計ソフトの操作レクチャーは無料です。ほとんどの方がこれで操作可能になります。
また、経理関係の整備は専門ですので、しっかりサポートいたします。

業務一般に関するご質問

資金繰りの相談には乗ってもらえますか。

もちろんご相談ください!
金融機関への資料の作成、資金繰り表の作成等、資金繰りのご相談はお任せください。

節税対策をしてほしいのですが。

是非、お任せください!

税理士の腕の見せ所です。
決算前に利益予測・税額予測を行い、対策を行います。適正な税額は納付すべきと考えておりますが、無駄な税金を納付しないために節税対策をご提案いたします。

経営計画書を作成したいのですが、ご支援いただけますか。

是非、お任せください!
当事務所では、会社発展のためには経営計画書の作成は非常に重要だと考えております。社長様の意見を伺いながら、会社の将来像を経営計画書にまとめていきます。

経営計画は、単年度経営計画、5ヵ年中期経営計画など、その目的によって変わってきますが、当事務所では会社にとって最も必要な経営計画の作成をご提案させていただいております。

年1回、決算申告だけお願いしたいのですが。

お受けさせていただきます。ご相談くださいませ。
単発決算代行

記帳を代行していただきたいのですが。

お受けさせていただきます。ご相談くださいませ。
記帳代行

打ち合わせ時間はどれくらいですか。

1~2時間です。お客様のご都合のよろしい時間帯で調整いたします。

訪問時には何をしてくれるのですか。

①事務所通信等、各種情報のご提供
②お客様の会計処理が正しく行われているかのチェック
③会計処理に関する不明点のご説明、こちらからのご提案
④会計ソフトを円滑に利用していただくためのセッティング
⑤会社の数字についてのご説明
⑥(訪問後)月次決算書のご送付による数字のご説明

それ以外にもお客様の状況、ご相談事項に応じて、決算・節税対策、経営計画の策定ご支援、 各種税務申告書の作成、各種税務申請書、届出書の作成を行っております。

黒川税理士事務所に関して

業務地域はどこですか。

当事務所の業務地域は、主に東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県になります。

詳しくは、サービス提供地域をご覧下さい

クライアントにはどんな会社がありますか。

当事務所のクライアントは、30代40代と若く元気のある経営者の方が多く、業種的にはサービス業、飲食業が若干多いものの、どの経営者の方も日々の数字を会社の経営に役立てていこうと考えておられるところが共通点として挙げられます。

黒川税理士事務所の特徴は何ですか。

①多くの専門家と提携しており、様々なご相談に乗ることができる専門家集団です。
②融資に強い税理士事務所です。銀行出身のスタッフもいます。
③税務署と銀行に対し、信用力抜群の申告書の品質保証制度を行います。
④レスポンスが早く、フットワークが良いです。
⑤経営計画作成に強く取り組んでいます。

税理士に関する質問

何を基準に税理士を選んだら良いか悩みます。良い税理士の条件とは?

「良い税理士の条件」は、一般的には次のように考えることが出来ると思います。

①不正をせず、正しい計算をしてくれる税理士
→ルールを守って誠実に仕事を行う方を選んでください。意外と、出来ない方もいらっしゃいます。

②会社の節税について考えてくれる税理士
→出来る限りの範囲で、なるべく税金が少なくなるように工夫をしてくれる税理士はいい税理士です。例えば、「IT税制」や「教育投資税制」などの時限立法的な制度についてよく知っていて提案をしてくれるような税理士はいいのではないでしょうか?

③会計を知っている税理士
→「決算書」は、税務申告用に作られたものであったり、役員報酬は節税のために額を決めていたりすることが多いため、「決算書の利益」と「本当の利益」は、違った数字になることが多いです。そこを理解した上で教えてくれる税理士がいいです。

④早めに予測をしてくれる税理士
→決算が締まってからいきなり、「税金が○○万円かかります」では、準備のしようがありません。早め早めに決算の予測をしてくれて、大体の税額と節税対策を教えてくれる税理士がいいです。

⑤やはり「人」
→なんだかんだ言っても、最後はやはり「人」で決めていただくのがいいかと思います。会社の状況を全て把握され、数年にわたってお付き合いをしていくわけですから、やはりフィーリングの会う人を選んでいただければ、と思います。

税理士選びの参考にしていただければ、幸いです。
と、同時に、私も上記のような税理士になれるよう、日々努力して頑張ります。

税理士は何をしてくれますか。

税理士は税務申告書の作成を初めとする税務代理を行うことを主な業務としていますが、各税理士によって業務範囲は多種多様です。また得意とする業務、どこに重点を置くか等大きく異なっています。

当事務所は、「強い会社づくりを支援すること」を念頭に、業務にあたっております。経営者の方ができるだけ早く会社の数字を把握するための会計システムの導入、会社発展のための経営計画の策定等、質の高いサービスを提供し経営のサポートを致します。

ご相談・契約に関するご質問

契約するかどうかわかりませんが、話だけ聞かせてもらえますか。

はい。何でもご相談ください。初回相談は無料です。
当事務所は弁護士、司法書士、社会保険労務士等の他業種にもパイプがございます。畑違いと思われることでも何なりとご相談ください。初回のご相談は無料でございます。2回目以降は有料とさせていただいております。
なお、当事務所と顧問契約をしていただいているお客様につきましては、相談料が顧問料に含まれているため、相談料を別途ご請求することはございません。

一度契約した後、解約することは可能ですか。

はい。解約することが出来ます。
当事務所との契約は、永続的にお客様を拘束するものではありません。契約してみて合わなかった場合でも3ヶ月前のご通知により、いつでも解約することができます。

会計ソフトに関するご質問

他のソフトからの変更は出来るのですか。

はい。問題なく出来ます。
会計ソフトの変更はお客様がなさる場合は大変な労力をかけることになりますが、当事務所とご契約いただいたお客様につきましては、会計ソフトの変更作業のサポートをさせていただきます。ご安心ください。

会計ソフトを使ったことが無いのですが大丈夫ですか。

「市販の財務会計ソフトを買ったはいいが、全く使いこなせていない」という声もよくお聞きします。
しかし、当事務所では90分×5回の会計ソフトの操作レクチャーを無料で行っております。ほとんどの方が5回目までには操作ができるようになります。

会計ソフトは何を使っているのですか。

当事務所ではお客様の会社のことを考え、税務署からも銀行からも信頼性が最も高い「FX2」を推奨しております。
しかし、お客様の状況に合わせ、「弥生会計」、「勘定奉行」、「財務応援」、「会計王」、
「わくわく会計」等々も対応させていただいております。ご相談くださいませ。

料金に関するご質問

月次報酬・決算報酬のほかにかかる費用はありますか。

年末調整、法定調書提出、償却資産税申告、給与支払報告書提出に関する報酬です。

お支払はどのような形になりますか。

報酬は、当月分を当月8日に口座自動振替とさせていただいております。

お問い合わせからご契約までの流れを知りたいのですが。

お問い合わせからご契約までの流れは、ご契約までの流れをご覧下さい。

お見積もりはしていただけるのでしょうか。

はい。会社の概要・社長様のご要望をお聞きした上でお見積もりさせていただいております。

月次報酬にはどのようなサービスが含まれているのですか。

下記のサービスが含まれています。


①会計データチェック
②面会
③試算表の説明
④分析資料の提供
⑤経営相談
⑥融資相談  
⑦各種専門家のご紹介
⑧金融機関のご紹介

一円でも安く済ませたいのですが。

ご相談ください。当事務所でもできる限りのサポートをさせていただきます。
業務のレベルは下げないようにしたいと思いますので、料金を下げる分、お客様に一部の作業をお願いするなどで対応させていただきます。

料金体系はどのようになっていますか。

基本的には年間売上により決定させていただきます。
新規開業されたお客様に関しては、料金面では話し合いお求めやすい料金設定をしております。
詳しくは料金案内をご覧下さい。
 

その他のご質問

各種の専門家を紹介してほしいのですが。

ご相談ください。法律のご相談であれば弁護士。許認可であれば行政書士。登記であれば司法書士。人事であれば社会保険労務士。
ご相談内容に応じたご紹介をさせていただきます。

金融機関を紹介してほしいのですが。

ご相談ください。メガバンク、地方銀行、信用金庫など、融資等の目的に沿った金融機関をご紹介させていただきます。

個人の確定申告についてもお願いしたいのですが。

はい。お任せ下さい!
当事務所は法人税だけではなく、所得税・相続税の申告業務も行っております。是非お任せください。サービス内容や料金についてはお気軽にお問合わせください。

保険のことについて知りたいのですが。

はい。お任せ下さい!
当事務所は日本で扱えるほとんどの生命保険、損害保険についてお見積りを取ることができます。
その中で、値段、保障内容、事業の状況等を考慮した上で、最適なご提案をさせていただきます。

ページTOPへ